東日本大震災現地視察レポート

[:love:]7月23日福島県須那川市在住の川田氏(松村理事長知人)を訪問。今泉地域ふるさと互助会会員の方々から現状ヒヤリング。
川田氏は、県議員辞職後は、意欲的に地域コミュ二テイへの社会貢献を継続されており、この度の大震災により、より早期の自立体制確立に一助していきたいと話された。この度の三井物産環境基金 復興助成事業の第1候補地です。[:パンチ:]
 意見交換会
[:love:]7月24日長年当会の旧暦カレンダーを愛用していただいている宮城県気仙沼市の㈱丸心高橋様を訪ねる予定で、現地に入りました。
残念ながら同社の山田社長、部長の阿部様は、復興活動に忙しく、面会できませんでしたが、同行の奥窪会員友人の川那辺氏(気仙沼市薬局経営者)が、被災地案内等のお世話役を快く引き受けてくださり、現状を事細かにヒヤリングできました。現状は経済復興が先行しているのと
瓦礫には腐食した生鮮食品の臭気が問題となるため、炭化作業は困難ではないかとの返答でしたが、炭は消臭作用、土地改良への肥料にもなり可能性はあると考えられるが、地域からの自発的な支援依頼を待つことにした。
川那辺氏より説明を聞く松村理事長
;旧暦愛用の被災者;(丸心高橋&加和喜フーズ)早期の復興を心より祈願いたします。
ファイト![:グー:]東日本[:りんご:]

「東日本大震災現地視察レポート」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です