高校生国際ボラんティア団体”WITH”メンバー大活躍!

毎日太平洋諸国にいるような気候ですね[:太陽:][:汗:]
マーシャル諸島共和国公使のアルフレッド氏曰く、
「今年の夏は、本国のマーシャルよりも日本は本当に暑いです!!!」と。
先週日曜日WITHのメンバーが、国際青少年デーにちなんで開催された
「私たちが未来に残せるものは何か」WFWP国際協力シンポジウム実行委員会主催
でASPAとの協働事業パプアニューギニア支援活動をアピールしてくれました[:女性:]
シンポジウムではWITH初代代表の國重侑輝君がパネリストの一人として、
「国際協力とは、途上国へGIVEすることが活動主旨と思っていたが、
 現地での交流体験によって、必ずしもGIVEだけではなく、そこには
 TAKEしている自分達がいることを認識した。
 そして当時なげやりだった高校生活が一変。受身的な自分から、自ら行動する
 エネルギーが湧いてきた。」と
これからの社会貢献に向けての視点も含め、大熱弁してくれました。[:ぎょ:]
第8次パプアニューギニア支援活動に隊員として大活躍してくれた國重君[:にひひ:]
ASPA活動の最終目的「異文化を尊重し合い、お互いの人間成長」の意義を
学んでくれていました[:チョキ:]
これからも次世代育成に一助していきます~エールよろしく[:ワイン:]

「高校生国際ボラんティア団体”WITH”メンバー大活躍!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: super phen375

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です