「旧暦と暮らす」カテゴリーアーカイブ

’21ASPA旧暦勉強会Online(旧暦を学ぶ会)第2回開催案内☽

*第2回Online開催させていただきます。参加ご希望の方は、ASPA事務局へ事前に申し込みメール送信よろしくお願いいたします。

すみませんx_X上記案内にタイプミスにあります。Peatax→Peatix

日時:2021年9月18日(土)14:00~15:30

講師:栗原 崇浩氏(ASPA理事)

様式:Zoom

参加費:ASPA会員は無料!

申込方法:下記ご参照ください。一般の方はPeatixにてチケット購入お願いいたします。

第2回 旧暦カレンダーを使ってみよう!

http://ptix.at/vFuZXA

なお、上記リンクでエラーが出る場合は、いったんウイルスソフトを切ってから接続してみてください💕

旧暦カレンダーを使ってみよう!!

 

 

 

🌕2022年度版ASPA旧暦カレンダー販売に関してのお願い

☽毎年当会の旧暦カレンダーをご愛用いただき、心から御礼申し上げます。ただ今、来年度版を製作いたしております。来月中頃から申込ご案内状を随時お届けする予定です。今しばらくお待ち願います。

☽なお、毎年和紙タイプをご購入の皆様には、誠に心苦しいお願いですが、来年度版から和紙タイプを別途注文制に変更させていただきます。本当に勝手な変更で申し訳ありませんが、昨今の販売数減の事情もありまして、ご了解いただきたく、お願いする次第です🙏何かご不明の点がございましたら、お気軽に事務局宛ご一報ください。💖

暦文協Online講演会ご案内

社)日本カレンダー暦文化振興協会

23時間前  · 8月26日(木)
暦文協 講演会・第11回定時総会リモート開催のお知らせ

令和3年(2021)8月26日(木)暦文協11回総会と講演会を開催します。
なお、今回は新型コロナウイルス感染拡大の状況から会場は設けず、すべてリモート形式にて行います。
お申し込みに方法ついては、近日中に会員の方へ郵送される資料にて。8月10日以降にはホームページでもご案内します。(講演会はどなた様でも無料で参加いただけます。要申し込みにて)
まずはご予定いただけますようお願いいたします。
https://www.rekibunkyo.or.jp

2021年度版ASPA旧暦カレンダー記載訂正お詫び(更新)

毎年ASPA旧暦カレンダーをご愛用いただき、厚く御礼申し上げます。誠に申し訳ありませんが、追加訂正あります。ここにお詫び申し上げますと共に、お手数ですが下記のように訂正の程、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

①誤)春ページ 社日:旧如月十日つちのとみ<新3月22日>

 正)春ページ 社日:旧如月九日つちのえたつ<新3月21日>

②誤)冬ページ 土用:旧師走十二日<新1月14日>

 正)冬ページ 土用:旧師走十五日<新1月17日>

旧暦弥生’21

今日は新暦2021年5月5日、こどもの日。🎏残念ながら雨模様、また昨年に引き続き自粛の5月連休。そして二十四節気の立夏。旧暦では弥生廿四。夏まであと一週間ですね。昨年の立夏は卯月十三日、八十八夜は卯月九日。本年は、昨年に比べると夏が少し待ち遠しい5月連休です。因みに旧暦卯月朔日が新茶の摘み頃だそうです。下記「旧暦通信」お楽しみください。ASPA🌱

こんにちは。旧暦通信です。

5月1日<旧暦弥生廿日>は、八十八夜でした。

唱歌にあるように「夏も近づく八十八夜・・・・」

立春から数えて八十八夜に当たります。新茶の出番ですね。

これは節決めになります。立春は正節です。

旧暦の夏である立夏は、八十八夜から4-5日後でまさに夏に近い日になります。

今年は、暦の関係で立夏は、5月5日で旧暦では三月二十四日になります。

つまり三月春本番の非常にいいよう気の時期<晩春>になります。

従っていわゆる夏いりは、少し遅れ気味となります。

また旧暦三月二十四日は、下弦の月にあたり干満差が少なく

船戦に適した時期で有名な壇ノ浦の戦い(元暦二年1185年)のあった日です。

尚今年の下弦の月は、旧暦三月二十三日(新暦五月四日)となります。

天気晴れれば、朝六時ごろ上空にくっきり半減の月が見られるはずです。

あの有名な松尾芭蕉の奥の細道出立が旧暦三月廿七日(元禄二年1689年)であり

夏に向けての万を侍しての旅立ちです。

また三月廿九日は、八百屋お七が火あぶりの刑に(天和三年1683年)されています。

お七が年を偽ったとされる丙午で、後々まで影響あたえ丙午には生まれる子供が少ない。

旧暦三月は夏に向け動き出しいる様子が伺えます。By T.Y

                                     

✿旧暦と暮らす~花見の逸話✿

花見弁当皆で騒いでは食べられませんが、助六寿司について。

おいなりさんと海苔巻きがセットなった寿司を「助六寿司」というが、その名は、歌舞伎十八番の一つである「助六由緒江戸桜」の通称で主人公の名前でもある「助六」に由来している。「助六」は正徳三年(一七一三年)に二代目市川團十郎によ初演されて以来、代々成田屋(市川團十郎)によって受け継がれてきた人気狂言で助六の恋人である吉原の花魁・揚巻になぞらえこの演目の幕間にいなり寿司(に使う油‘揚げ + 海苔’巻’き)がセットになった弁当を「助六寿司」と名付けて出したのが始まりという。(旧暦で読み解く江戸より抜粋)

尚江戸の吉原の桜、名所として有名で桜の時期には庶民にも開放していた。桜は本ものの木を移植したその場限りの桜。上記の由来をかみしめ助六寿司でも如何ですか! written by TY

助六 performed by Mr.Kurihara
Osaka castle on Mar 26 in 2020 (旧弥生三日)