カテゴリー別アーカイブ: お知らせ・トピックス

ほとり・ポトリ主催「旧暦を学ぶ」講座ご案内

──────────────────────────────────────────
2017年1月9日(月・祝)  「旧暦をまなぶ」 勉強会
~ 平成29年(2017年) 初春 ~
──────────────────────────────────────────
今回も旧暦研究家の松村賢治さんにお越しいただき、
毎年恒例・好評の勉強会を開催いたします。

「旧暦」が中国から日本に伝えられておよそ1400年。
太陰太陽暦とも呼ばれ、月と太陽の運行を基にして
繊細な季節の変化と寄り添いながら徐々に姿形をととのえ、
日本仕様のカレンダーとして定着しました。

明治6年に日本で西洋暦(新暦)が採用されてからもなお
農業、漁業、伝統芸の世界では必要不可欠な「自然暦」として継承されています。

自然とともに生きる知恵に満ち、
「二十四節気」など季節の移ろいをこまやかに表す旧暦は
日本古来のエコロジカルな知恵の結晶です。
旧暦を学ぶことで季節の変化を意識し、暮らしに取り入れることができます。

今回は旧暦の基本を学びなおし、
平成29年の季節のめぐりの展望についてお話をお聞きします。

初めての方もぜひ、いにしえからの知恵に触れてみてください。

◆日時:  2017年1月9日(月・祝) 14:00 ~17:00
◆参加費: 2,500円(資料代込み) ※カフェにて、ワンドリンクをご注文ください。
◆講師:  松村賢治 氏 (ASPA理事長、旧暦研究家、冒険家、建築家)
◆会場:  ほとり・ポトリ
◆お申込み:下記ホームページ または 留守番Tel/Fax: 077-596-2880

★イベント詳細とお申込はこちら★
http://waku-waku.org/hotori-potori/20170109lunisolarcalendar/

松村理事長の旧暦講話ご案内(広島)

演題:旧暦(太陰太陽暦)から見る米の栽培

講師:松村 賢治氏(ASPA理事長)

日時:2016年12月17日(土)10:40~12:10

場所:サテライトキャンバスひろしま604号室(広島市中区大手町1-5-3)

参加費:大人1000円、子供・学生500円

主催:広島文化学園米食文化研究会

申込・問合:info@nsi-dougen.net 山下様090-7689-530

旧暦とお米のお話