「海外の情報」カテゴリーアーカイブ

ヴァレンタイン歓送迎会for Tongan

*2月14日ValentineDay にトンガから一時帰国した中井会員と一時研修来日したPitaさんの歓送迎会をいたしました。松村理事長が「ASPA海外支援活動、再来年はトンガ!炭焼きワークショップ開催!」と話しました。トンガ来訪ご希望の方は今からご準備よろしくお願いいたします。

17.2.14

17.2.14-1

17.2.14-2

See you in Tonga!Cheers! 😆

第4回太平洋文化芸術祭開催ご案内(横浜)

*来る2月25・26日の二日間、横浜大桟橋ホールで「第4回太平洋文化芸術祭」が開催されます。太平洋の島々の踊りや音楽を愛する人なら誰でも大歓迎、フラやオリタヒチのコンペティションの上位入賞者や、優秀な成績をおさめているダンスグループも参加します。PICセンター(太平洋諸島センター)が、同芸術祭を後援し、また東京に拠点をおく(一社)太平洋協会(JAPIA)や、日本で太平洋島嶼国の産品を販売している企業の皆さんが協力され、「パシフィック・マルシェ」という即売コーナーを会場内に設けられます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。とのことです。関東在住の太平洋ファンはぜひお立ち寄りください 😆

詳細はこちらまで。https://goo.gl/xVkMdq

2012052411400000

2012052413440001

 

第14次PNGソワム村支援行動隊無事帰国

img_1472

*10月1日PNGでの支援活動を終え、隊員5名無事帰国いたしました。本年は2年ぶりの現地支援活動でしたので、村の子供達も大きく成長しており、将来を担う若者達とのトクトクをして参りました。img_1520*本年もPNGイーストセピック地域ならではの川渡り体験もあり、ユニークな活動が展開されました。

img_1694

img_0149

img_0152

 

*来年は隣村カオク村で、ソワム村と同様なASPAゲストハウスを建てることとなりました。大工さんや看護師さんのボランテイア隊員募集します。また報告会開催ご案内しますので、ご参加お待ちいたします。

img_1648img_1687

 

南太平洋セミナーご案内(PICセンター主催)

【明治大学リバティアカデミーPIC連携講座「太平洋諸島の歴史と文化」受講募集中】

Photo by Mr.K.T
Photo by Mr.K.T

PICは、毎年明治大学リバティアカデミーと連携して、春と秋に太平洋に関わる政治・経済・文化についての公開講座を開催しています。今年度秋季の連続講座では、当センター副所長の黒崎が、11月の土曜日午後に3回にわたって、メラネシア・ポリネシア・ミクロネシアの歴史と文化についてお話致します。すでに募集を始めておりますが、応募定員に迫る勢いです。ご関心のある方は、是非お早目にご登録ください。

http://blog.pic.or.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=2408

【「太平洋諸島ビジネスセミナー」仙台開催のご案内」

9月15日(木)、JETROとPICによる「太平洋諸島ビジネスセミナー」を仙台にて開催します。東北地方の中心でもある仙台ではフィジー、キリバス、ミクロネシア連邦の各名誉総領事が活動されており、太平洋の島々と日本の交流の発展に努めておられます。こうした多くの方々の協力を得ながら、本セミナーでは太平洋島嶼国で貿易・投資を実施していくことの魅力をお伝えしていきたいと思います。当日は黒崎副所長より太平洋の島々での日本企業の活躍についてご紹介、また斎藤所長より7月に実施された「サモアビジネス交流訪問団」の報告も行います。お近くに皆様は奮ってご参加ください。(登録は下記のURLを通じてJETROのHP上で行えます。)

http://blog.pic.or.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=2392

【バヌアツの旅行記を掲載しました】

「南の島こんなとこ」に、ご夫婦でバヌアツを旅したT. Sさんの旅行記を掲載しました。
噴火するヤスール火山の映像とあわせ、ぜひご覧ください。

http://blog.pic.or.jp/modules/contents/report/index.htm

詳細につきましては、太平洋諸島センターまでご連絡ください。
TEL/FAX: 03-5259-8419/8429 Email: seminar@pic.or.jp
http://blog.pic.or.jp/modules/ccenter/?form=1

ASPA’16夏イベントレポート

レポート①去る7月29日第2回PNG研究会が龍谷大学大阪梅田キャンパス会議室にて開催され、ラウラ・クラ阪大准教授がPNGの独立後40年間の歴史や社会背景、また今日のPNGが抱える社会情勢まで、分かりやすいスライドを基に、丁寧に詳しくお話してくださいました。会場にはたまたま夏休みを利用して来日されていたご両親も参加してくださり、元環境省にお勤めだったお父様が経験を踏まえた実情を補足してくださり、有意義な研究会となりました。ご参加の皆様、ありがとうございました。
ラウラ氏には、次年度ASPA総会でまたお話してもらいましょう 😉 IMG_1302IMG_1298

クラ夫妻の歓迎会
クラ夫妻の歓迎会

レポート②ゴロカ在住の原田君、10年ぶりに帰国!IMG_130514088773_10209346491770851_126931950_nビザ取得関係で、緊急帰国となった原田君が、10年ぶりに挨拶に来てくれました。おみやげに最新デザイン(Zipper付)のビルムを寄贈してくれました。お帰りなさい!思い切り日本料理お楽しみください!

レポート③ラウラファミリーを広島旅行にご招待:11日~14日までラウラファミリーを広島の松村理事長宅「楽居庵」に滞在していただき、ASPA広島在住会員と友好を深めていただきました。短期間でしたが、原爆資料館にも訪れることがでい、有意義な広島旅プレゼントに感謝されました。ご同行に皆様、ご参加したくださいましたASPA会員の皆様、ありがとうございました。ご両親は今週末にPNGへ帰国されます。

ブッシュナイフで、芝刈りお手伝いするラウラ君:ありがとう!
ブッシュナイフで、芝刈りお手伝いするラウラ君:ありがとう!
原田君も草刈りお手伝い!ありがとう!
原田君も草刈りお手伝い!ありがとう!
炭焼き体験!
炭焼き体験!
広島焼き;いただきま~す
広島焼き;いただきま~す
恒例のK宅でのバーべキュウパーテイ
恒例のK宅でのバーべキュウパーテイ

IMG_1343

MI女史の特性日本のトリフおにぎり:おいし~い!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

M女史特性の日本製トリフュフおにぎり:おいし~い!!
M女史特性の日本製トリフュフおにぎり:おいし~い!!

 

 

 

PNG研究会ご案内

*ASPAの会合では、おなじみのラウラ・クラ氏(PNG出身)が母国の観光ビジネスの現状をお話してくれます。日本・パプアニューギニア協会関西支部とのジョイントイベントです。皆様のご参加お待ち申し上げます。また、8月にはラウラ氏のご両親が来阪されるとのことで。8月中に歓迎会を開催します。詳細は後日ご案内させていただきますので、こちらもご参加よろしくお願いいたします。

☆PNG研究会

日時:2016年7月31日(日)3:00~5:30pm

会場:龍谷大学大阪キャンパス(http://career.ryukoku.ac.jp/pdf/map_osakatokyo.pdf)

講師:ラウラ・ガイコヴィナ・クラ氏(阪大准教授)

申込:ASPA事務局まで電話、FAX又はメールお願いいたします。

締切:7月25日(先着20名)

IMG_1155

太平洋諸島に関するイベントご案内(東京会場)

1)PNG理解促進講演会シリーズ「日本の対パプアニューギニア開発援助方針とプロジェクト」

*日時:2016年6月9日(木)午後3:00~4:30

*場所:尚友倶楽部 会議室(千代田区霞ヶ関3-3-1 尚友会館ビル8F) TEL:03-3580-2020

*講師:外務省国際協力局 国別開発協力第1課 企画官 小島宗一郎氏

*参加費:2000円

*申込先:パプアニューギニア友の会事務局 TEL:03-5226-7741 email:pngtomonokai@yahoo.co.jp

2)第20回PIC懇話会

*日時:6月28日(火)午後6:30~8:30

*場所:明治大学紫紺館 4F会議室

*参加費:2000円

*申込先:6月24日までにPICセンターにメールまたはFAX。

20th懇談会案内状0526、20th返信フォーム

3)太平洋諸島学会 第4回研究大会

*日時:7月9日(土)11:00~17:00

*場所:早稲田大学早稲田キャンパス3号館402教室(新宿区西早稲田1-6-1)

*詳細:IMG_20160603_0001_NEW小林理事長あいさつIMG_20160603_0002_NEWNo4.programIMG_20160603_0003_NEW参加注意事項IMG_20160603_0004_NEW参加申込書

*懇親会:17:50~ 会費:4000円

ご不明の点がありましたら、ASPA事務局までご一報ください 🙂

日程変更です!「フィジー大規模サイクロン災害復興支援アピール」開催

「フィジー大規模サイクロン災害復興支援アピール」開催のご案内

先般、諸事情により延期となりました駐日フィジー共和国大使館主催「大規模サイクロン災害復興支援アピール」(後援:笹川平和財団)につきまして、4月12日(火)午後6時より、笹川平和財団ビルで開催されることが決定いたしましたので、あらためてご案内申し上げます。
本年2月20日~21日、南半球史上最強のサイクロン・ウィンストンが、最大風速84.9m/秒、カテゴリー5の勢力を保ちながらフィジーを直撃し、各地に甚大な被害をもたらしました。フィジー政府は減災をめざし、住民に対する事前の情報伝達・避難の呼びかけなどを行いましたが、死者44名、推定人口90万人の約40%にあたる35万人が被災し、特に離島部および沿岸部では、豪雨、強風、そして津波のような高潮により多くの村落が壊滅的被害を受けました。

フィジー政府は、国連機関、日本、豪州、ニュージーランド、米国、フランス、イタリア、スウェーデン、インド、中国、韓国、サモア、ナウル、ソロモン、マーシャル、国際赤十字・赤新月社などの国際社会と共に緊急支援に取り組んでおりますが、依然として食料、水、仮設住居、医薬品等、5億ドル規模の支援が必要であり、また今後、資金のみならず物資や技術などの中長期的支援が必要な状況にあります。

この「大規模サイクロン災害復興支援アピール」では、マタイトンガ特命全権大使および駐日フィジー共和国大使館職員が災害の実態、現状、必要な支援に関する説明を行います。またプログラム終了後には、皆様に大使をはじめ大使館職員と自由に会話していただく場を設ける予定です。

フィジーは1970年の独立以来、日本の親しい友人であり、東日本大震災以降、駐日フィジー共和国大使館は毎月のように被災地を訪問し、フィジー政府は被災地の学生を無償でフィジーに招くなど日本に対する支援を続けてきました。

本プログラムの趣旨をご理解いただき、皆様のご参加とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【日時】2016年4月12日(火)18:00~19:30 (17:30受付開始)

【会場】笹川平和財団ビル 11階 国際会議場
東京都港区虎ノ門1‐15‐16
【主催】駐日フィジー共和国大使館
後援:笹川平和財団

【プログラム】
17:30~受付開始
18:00~18:10 開会挨拶
18:10~19:00 「現状報告および復興支援アピール」
19:00~19:30 質疑応答

使用言語】英語(日本語同時通訳)【その他備考】参加費無料【お申し込み】4月11日(月) 12:00までにお申込みください。https://www.spf.org/spinf/spinf_j/news/article_20945.htmlお申込みの際に皆様からいただく個人情報は、当財団の主催または後援によるセミナー、講演会等へご案内する際に使用させていただきます。