カテゴリー別アーカイブ: 海外の情報

🌴PICセンター🏉イベントご案内

💖国際機関 太平洋諸島センター主催<トークイベント開催のご案内>です。関東在住の方、ご都合良ければ、ご参加ください  😉

🏉日本xトンガ王国🏉
~ラグビーがつなぐ絆とトンガ王国の魅力~

今年、4年に一度開催するラグビーワールドカップが日本で初めて開催されます。9月20日の開幕から約7週間に渡って繰り広げられる熱戦に、世界中のラグビーファンはもとより、日本でも徐々に人気が高まっているラグビーに多くの熱視線が向けられると予想されています。出場国は20か国20チーム。その中に、太平洋の島国からフィジー、サモア、そしてトンガの3か国が出場。PICは、この機会を利用して、日本とラグビーを通じて関わりの深いトンガ王国の魅力をラグビーの魅力と共に発信するトークイベントを企画しました。

当日は、ラグビー元日本代表で昨年まで近鉄ライナーズに所属されていたトンガ出身のタウファ統悦氏と同じく元日本代表でトンガ出身、現在はパナソニックワイルドナイツでコーチをされているホラニ龍コリニアシ氏(※)が登壇し、ラグビーワールドカップへの熱い想いとトンガへの思いを語っていただく予定です。またイベント後半は、元JICAシニアボランティアとしてトンガに滞在された経験のある松井義美氏にも加わっていただき、その経験やトンガの魅力についてお話いただきます。

タウファさん、ホラニさんのファンはもちろん、ラグビー好きな方、トンガに興味のある方、島嶼国に興味のある方はどなたでも参加できます。ぜひご来場ください!!!

(※):現在日程調整中のため、参加できないこともありますので、あらかじめご了承ください。


■日 時
2019年5月17日(金) 18:30‐20:00 (受付開始:18:00)

■場 所
明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1階 「グローバルホール」
(東京都千代田区神田駿河台1-1)
アクセス情報:https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

■主催
国際機関 太平洋諸島センター

■後援
駐日トンガ王国大使館、(一社)太平洋協会、 国際協力機構(JICA)(予定)

■プログラム
18:30~19:20
タウファ・ホラニ両氏によるラグビートーク
ラグビーを始めたきっかけ / 日本に来日した経緯 / RWC2019日本開催に向けて 等、広くラグビーを通じた日本との絆や祖国への思いを語っていただく予定!

19:20~19:50
元JICAシニアボランティアでトンガに駐在された松井氏によるトンガトーク
トンガでの生活・魅力をタウファ・ホラニと共に語っていただきます。
(モデレーターは北原氏)

19:50~20:00
写真撮影会
タウファ・ホラニと一緒に写真撮影の機会を設けております。

(内容は変更することもございます。ご了承ください。)

■登壇者

タウファ 統悦(タウファ とうえつ、1980年10月8日 生)トンガ出身。身長183cm、体重105kg。
・国籍:トンガおよび日本。
・現役時代のポジションはフォワード第3列のナンバーエイト(No8)、フランカー(FL)。
・日本代表キャップ数は22(2011年ワールドカップ出場)
・トップリーグ100試合出場を達成

ホラニ 龍コリニアシ(ホラニ りゅう コリニアシ、1981年10月25日 生 )トンガ出身。
身長187cm、体重100kg。
・国籍:トンガおよび日本
・現役時代のポジションはナンバーエイト(No8)、フランカー(FL)。
・日本代表キャップは45(2011年・2015年ワールドカップ代表選手)
・トップリーグ100試合出場を達成

松井義美(元JICAシニアボランティア)
・JICAシニアボランティア(陸上競技)としてトンガへ派遣されヌクアロファに滞在。
・元中学校体育教諭で、現在も中学校で勤務中。
・パラリンピック協会に配属され、障害者スポーツ支援に携わる。

モデレーター
北原卓也 (早稲田大学文化構想学部複合文化論系 助手)
・専門は文化人類学。2002年に観光でトンガを訪れたことがきっかけで、トンガの文化に関心を持ち、2007年から現在まで現地でのフィールドワークを継続して行っている。

■参加費用 無料

■定員 170名

■参加申し込み
下記申込フォームよりお申込みください。(FAXでの申込は受け付けておりません)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeggPtrqxAyHeF9MFKr0WfeQXV-HJgBgyIKsYhYZx9kWlptRA/viewform
お二人に聞いてみたい質問があれば、申込フォームにご記入ください。

申込フォームから送信ができない場合は、メールにて seminar@pic.or.jp まで出席のご連絡をご送付ください。

NHKBS番組「世界ふれあい街歩き」で、トンガ・首都ヌクアロファがOn Air❣

Photo by Mr.K.T

White Sandy Beach

*トンガのヌクアロファが紹介されます。ぜひお見逃しなく💖

放映予定:

本放送 12月11日 20時~20時59分

再放送 12月18日  8時~ 8時59分

再々放送 12月25日 18時~18時59分

 

イベントご案内

1)JICA国際交流の集い~太平洋の島国からの留学生と交流しよう <日時>3月29日(木)17:00~19:00 <会場>明治大学紫紺館3F(S3・4会議室)<アクセス>JR御茶ノ水駅より徒歩5分

2)第42回アジアの祭典・チャリテイーバザー入場券及び福引券購入ご協力お願いします。<日時>4月18日(水)11時~15時 <会場>ANAインターコンチネンタルホテル東京地下1F大宴会場☆入場券(抽選券付)寄附2000円、福引券寄付500円<申込先>ASPA事務局、<締切>3月9日なお、事前ご連絡いただきましたら、当日までもOKです。3)フィジー諸島共和国でのビジネス開発及び投資のワークショップへの参加者募集<日程>7月9~10日10:30~4:30<開催場所>フィジー諸島共和国ナディ<参加締切>3月31日<申込先>駐日フィジー共和国大使館二等書記官サブ・クレラさん☆参加希望者には追って詳細ご連絡 😀 

ASPA事務局から大変悲しいお知らせです!!

*9月20日〜パプアニューギニアソワム&カオク村にてボランテイア活動中でした第15次PNG支援行動隊隊長・松村理事長が、25日現地村にて容態が急変し、誠に無念ですが、救急車で病院に運ばれる途中、力つき永眠しました。昨夜、松村理事長のご遺体が、無事帰阪しましたので、急ぎ下記の日程にてお通夜とお葬式を催させていただきます。誠に突然の悲しい出来事ですが、設立当初からASPA活動を支えてきました松村理事長の功績をたたえ、皆様で松村理事長の安らかな旅立ちを見守らせていただきます。ご多忙中とは存じますが、ご参列または祈りお運びいただきますれば、有難く存じます。なお、堀内副隊長他4名の隊員は、悲しみ一杯のソワム村人と喪に服しながら、今回の活動成就のため、2日まで現地に滞在し、予定通り4日成田空港に帰国予定です。ASPA事務局長 濱﨑三枝子 😢😢😢

IMG_6978.TRIM

20171002212233

第15回PNG・ソワム&カオク村支援行動隊派遣決定!

*本年は9月20日成田から松村理事長(隊長)他7名がPNG支援活動に出発します。活動期間は例年通り2週間。本年度は、クラウドファンデイング事業「患者が10分の1!PNGのママに救える命を託したい!」とソワム村の隣村カオク村でのASPAゲストハウス建築事業に取り組みます。これまで10数年間に渡って技術指導してきましたソワム村の若者達にとっては、今回がASPAとの協働実践事業となり、大きな成果が期待されます。

The ASPA-PNG 15th Aid program

 

後日報告会開催のご案内させていただきます 。ご期待くださいませ:-)

省エネ住宅ポイント事業報告’15

*2015年度「省エネ住宅ポイント寄附金事業」を下記のようにご報告させていただきます。ご高覧くださいませ。皆様の温かいご寄附に心から感謝いたします 😛  省エネ住宅ポイント事業’15 元気な青少年

寄贈の電動工具他
寄贈の電動工具他
コンロ製作指導1
コンロ製作指導1
電動工具でコンロ製作指導2
電動工具でコンロ製作指導2
リーダーと共にコンロで焼きトウモロコシデモンストレーション
リーダーと共にコンロで焼きトウモロコシデモンストレーション
炭焼き指導
炭焼き指導
炭焼き実践
炭焼き実践
エコ炭完成
エコ炭完成
女性にもエコ炭活用が大好評
女性にもエコ炭活用が大好評

特別ゲスト講演会「パプアニューギニアの森の破壊と村人の生活の今ー森は生命の源ー」ご案内

「ウータン・森と生活を考える会」石崎様からの下記ご案内です。お時間ある人はご参加ください。

特別ゲスト講演会「パプアニューギニアの森の破壊と村人の生活の今 一森は生命の源-」

ポール・パボロさんは、原生林を守るために生命がけの活動を続けてきた。
村々の人々と共に、不法な伐採企業に抵抗し、暴力を振るわれても怯むことなく、伐採企業を訴えた裁判を起こし、今に至っている。
パプアニューギニア各地では、1970年代から日本企業やマレーシアの伐採企業による昼夜を問わない伐採と丸太輸出が行われてきた。輸出された丸太の60%が日本行きで、日本で合板(特にコンパネ)となって建築現場で使用され使い捨てられてきた。現地からの丸太輸出先が中国中心となった現在も、日本はアジア・中国経由の膨大な合板輸入を行い、熱帯材消費国であり続けている。
日本の私達の住まいと暮らしが、ポール・パボロさんたちの最後の原生林をも消そうとしている。彼は多忙を縫って連帯を求めて来日する。

●お話し ポール・パボロさん
(1972年パプアニューギニアのニューブリテン島ムー村生まれ)

●通訳・概要説明 清水靖子(メルセス会修道院)

●司会 西岡良夫(ウータン・森と生活を考える会代表)

とき:7月7日(金)午後6時30分~午後8時30分

場所:大阪聖パウロ教会1階会議室(大阪府大阪市北区茶屋町2-30)

参加費:1000円

問い合せ :石崎(info@hutangroup.org  090-8145-1146)西岡(hutan.nishioka@docomo.ne.jp)まで

主催:「パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会」
共催:「ウータン・森と生活を考える会」
※ポール・パボロさんについ、詳しくは「パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会」のホームページ( http://www.pngforest.com/ )「ニュースレター」の「太平洋の森から38号」をご覧下さい。

「患者が1/10!パプアニューギニアのママに救える命を託したい」ファンディング中間ご報告!

*5月16日から、皆様方からいただきましたご声援とご支援で、現在70%達成できました。ありがとございます。カオク村の子供達の笑顔が目に浮かびます。

カオク村の人々
カオク村の人々

この度のファンディング事業は、6月30日までの取組みですが、本年9月20日渡航に向けて、活動資金の募金活動は継続していきますので、皆様方のサポート、よろしくお願い申し上げます。

カオク村のメラシンメリー(薬管理者)
カオク村のメラシンメリー(薬管理者)と記念撮影する看護師のレイ子さんとアイ子さん

 

クラウドファンディング引き続きのご支援お願い

♡太平洋の人々が大好きな皆様へ♡

こんにちは。ASPA事務局の濱﨑です。
会員の皆様には定期総会ご案内状と共に下記チラシ同封させていただきましたが、5月16日クラウドファンディングサイトREADYFORにてプロジェクトをスタートさせていただきました。只今、234,000円の温かいご支援をいただいております。

詳細はこちら) https://readyfor.jp/projects/aspa-fakit-png17

6月30日までに100万円を集めることができなければ、
寄贈することができなくなってしまいます。

ご支援してくださった方にはお礼のリターンとしてパプアニューギニアの文化を感じていただける心ばかしの民芸品等を用意しております 。

このようなお願いができる方もたくさんいるわけではないので、
引き続き、HPの紙面にてお願いさせていただきます。

<クラウドファンディングについて>
この挑戦を実現させるために、6月30日23:00まで、私たちはネット上で支援金を募集しています。
このチャレンジはインターネット上で資金調達を呼びかける仕組みを使っています。
期間内に設定した目標金額に到達しなかった場合には、支援が全額キャンセル(返金)となります。

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!

たくさんの方の応援とともに、「患者激減!パプアニューギニアのママ達に簡易医療を広めたい」プロジェクトを実現させたいです。どうぞ宜しくお願いいたします。

なお、チラシには、銀行振込は10000円以上とありますが、3000円からでもご送金OKとなりましたので、引き続きのご支援サポートをよろしくお願いいたします。

濱崎 三枝子PNGクラウドファンディング支援案内

ヴァレンタイン歓送迎会for Tongan

*2月14日ValentineDay にトンガから一時帰国した中井会員と一時研修来日したPitaさんの歓送迎会をいたしました。松村理事長が「ASPA海外支援活動、再来年はトンガ!炭焼きワークショップ開催!」と話しました。トンガ来訪ご希望の方は今からご準備よろしくお願いいたします。

17.2.14

17.2.14-1

17.2.14-2

See you in Tonga!Cheers! 😆