LA04206875 のすべての投稿

訃報

本当に大変残念ですが、ASPAの大きな星、小林先生が
昨日永眠されました[:四葉:]
本日理事長共々本日お通夜に参列させていただき、
これまでいただいたご厚情に深く感謝させていただくと共に
ご冥福お祈り申し上げて参ります[:四葉:]

新年明けましておめでとうございます

[:太陽:]2011年が明けました~新しき年を迎え、本年こそは・・・・・と~
ASPAもこれまでの実績を基に、本年はぴょんぴょんと身を軽くして、充実した
ASPA活動を展開していきたいと思います。
本年もご支援の程、お願い申し上げます。
なお、恒例の「春節祭」は2月5日午後7時頃~
ビッグな客人をお招きする予定ですので、
たくさんのご参加お待ち申し上げます[:うさぎ:][:love:]

ワンフェスで特別企画「旧暦を語ろう」

[:月:]当会松村理事長とその友人である韓国人、中国人、タイ人がゲストスピーカーとなり、
 日本の歴史事情や文化を語る上では欠かせない太陰太陽暦(旧暦)。
 各国の暦事情を話していただきながら、日本における旧暦の存在意義を一緒にトークします。
 歓迎”Kyurekist”!![:うさぎ:]

駐日マーシャル大使と懇親会

先月東京での旧暦勉強会開催後、カブア大使を招き、懇親を深めました[:お酒:]
大使から、マーシャルの離島生活改善事業計画の提案をASPAにいただきました。
できれば来年3月に親善訪問兼ね事業展開に向け、視察訪問考案したいと
思います。参加ご希望の方は事務局にお問い合わせください[:女性:]

JICA研修生歓迎会

[:ラーメン:]9月18日滞在中のJICA研修生をお招きし、大阪名物たこ焼きパーテイーで歓迎[:四葉:]
      太平洋諸国からはPNGとマーシャル諸島からの2名お迎えいたしました。
      母国の廃棄物処理等を真剣に取り組む政府高官研修生達でしたが、和やかな
      パーテイーに徐々に緊張もほぐれ、楽しい歓談の後、宿泊所のJICA兵庫に
      戻られました。
      ASPAならではのアットホームな食事会[:女性:]今後もお手伝いよろしく[:オッケー:]

COP10国際協力講座参加リポート

[:りんご:]10月中旬から名古屋で開催されたCOP10。太平洋諸国も参加されていましたが、
     WITH代表の土肥さんと秋田さんと共にNGO活動に携わるまたは携わりたいと願う
     人々の研修プログラム「国際協力講座」に参加してきました。
     講師は、ほとんど国際協力場で実績をあげている女性がほとんどで、女子高校生
     も刺激になったようです。
     PNG活動から帰国したばかりの土肥さんは、きっちり参加者の方々にPNGでの
     当会活動を夜中までアピールしてくれました。また新しい出会いができ、ネットワーク
     充実につながりました。
     翌日は、COP10会場に特別入場でき、各国高官が真剣に討議する緊張感一杯の
     国際会議見学してきました。[:汗:]
     ASPAももっとアピール頑張らなくては[:ダッシュ:]
     

勉強会東京リポート

[:月:]11月13日東京都内八丁堀駅近くの新富区民会館で勉強会開催させていただきました。
   参加者は、当会の旧暦愛用者、松村理事長著「続旧暦と暮らす~庵を結びを炭をおこす」読者
   や当会のHP見ての一般参加者、また三嶋暦会の西川事務局長また中央大の謝先生等も参加
   していただき、さすが都心、知識人の層の厚さ、深さを感じました。
   懇親会は、少人数ながらカブア駐日大使(マーシャル諸島共和国)がパラオからの出張帰りにも
   かかわらず、快く会に馳せさんじてくれまして、国際色豊かな中、大いに盛り上がり解散となりました[:お酒:]
   
   

勉強会福岡リポート

[:月:]<10月17日福岡;自然野菜料理「SIO菜」>
    福岡在住のASPAカレンダー愛用者とレストラン「SIO菜」のオーナーシェフ上田夫妻
    が主催する料理教室の生徒さん達が参加してくれました。
    少し真面目なお勉強の後、自然野菜盛りだくさんの愛情料理をいただき、盛会に終わりました。
    来年は、菊を浮かべたお酒も組み入れての重陽の節供企画を考えます。ご期待ください~~

パシフィックフェスタin2010&フィジー共和国独立記念祝賀会

10月7日パシフィックフェスタin2010レセプションにASPA東京在住会員の田澤評議員と藤井会員が参加し
、太平洋諸国の人々と交流を深めました。特に藤井会員は現在フィジー大使館商務官となったクレラさんとは
彼女が学生時代の大阪で出会って以来、?年ぶりに再会、大阪弁で歓談だったのでは[:カクテル:] 
BULA&VINAKA

続きを読む