LA04206875 のすべての投稿

JICA研修生歓迎会

[:ラーメン:]9月18日滞在中のJICA研修生をお招きし、大阪名物たこ焼きパーテイーで歓迎[:四葉:]
      太平洋諸国からはPNGとマーシャル諸島からの2名お迎えいたしました。
      母国の廃棄物処理等を真剣に取り組む政府高官研修生達でしたが、和やかな
      パーテイーに徐々に緊張もほぐれ、楽しい歓談の後、宿泊所のJICA兵庫に
      戻られました。
      ASPAならではのアットホームな食事会[:女性:]今後もお手伝いよろしく[:オッケー:]

COP10国際協力講座参加リポート

[:りんご:]10月中旬から名古屋で開催されたCOP10。太平洋諸国も参加されていましたが、
     WITH代表の土肥さんと秋田さんと共にNGO活動に携わるまたは携わりたいと願う
     人々の研修プログラム「国際協力講座」に参加してきました。
     講師は、ほとんど国際協力場で実績をあげている女性がほとんどで、女子高校生
     も刺激になったようです。
     PNG活動から帰国したばかりの土肥さんは、きっちり参加者の方々にPNGでの
     当会活動を夜中までアピールしてくれました。また新しい出会いができ、ネットワーク
     充実につながりました。
     翌日は、COP10会場に特別入場でき、各国高官が真剣に討議する緊張感一杯の
     国際会議見学してきました。[:汗:]
     ASPAももっとアピール頑張らなくては[:ダッシュ:]
     

勉強会東京リポート

[:月:]11月13日東京都内八丁堀駅近くの新富区民会館で勉強会開催させていただきました。
   参加者は、当会の旧暦愛用者、松村理事長著「続旧暦と暮らす~庵を結びを炭をおこす」読者
   や当会のHP見ての一般参加者、また三嶋暦会の西川事務局長また中央大の謝先生等も参加
   していただき、さすが都心、知識人の層の厚さ、深さを感じました。
   懇親会は、少人数ながらカブア駐日大使(マーシャル諸島共和国)がパラオからの出張帰りにも
   かかわらず、快く会に馳せさんじてくれまして、国際色豊かな中、大いに盛り上がり解散となりました[:お酒:]
   
   

勉強会福岡リポート

[:月:]<10月17日福岡;自然野菜料理「SIO菜」>
    福岡在住のASPAカレンダー愛用者とレストラン「SIO菜」のオーナーシェフ上田夫妻
    が主催する料理教室の生徒さん達が参加してくれました。
    少し真面目なお勉強の後、自然野菜盛りだくさんの愛情料理をいただき、盛会に終わりました。
    来年は、菊を浮かべたお酒も組み入れての重陽の節供企画を考えます。ご期待ください~~

パシフィックフェスタin2010&フィジー共和国独立記念祝賀会

10月7日パシフィックフェスタin2010レセプションにASPA東京在住会員の田澤評議員と藤井会員が参加し
、太平洋諸国の人々と交流を深めました。特に藤井会員は現在フィジー大使館商務官となったクレラさんとは
彼女が学生時代の大阪で出会って以来、?年ぶりに再会、大阪弁で歓談だったのでは[:カクテル:] 
BULA&VINAKA

続きを読む

在PNG橋日本大使壮行会&大使館表敬訪問

去る9月22日橋大使壮行会(日パ友好協会主催)にて、当会を代表し松村理事長他
2名参加いたしました。久しぶりに原晃氏がマレーシアから帰国参加され、理事長は
親交を深めました。
熟練のビジネスマンが多い会場に、PNGの若者が一人いました。
お話を聞くと、前駐日大使の息子さんで、現在立命館太平洋大学で国際政治を
勉強しているとのことでした。本年4月に同学へ編入学したソロモン出身のキャロラインさん
のことを聞くと、よく知っていると話してくれました。
橋大使には、長年に渡る当会のPNG援助活動を紹介させていただき、現地大使館を表敬訪問
することをお約束させていただきました。
10月8日第9次支援隊一同は、帰国前に大使館に訪れ、大使と歓談させていただき、
今回の活動を報告させていただきました。

高校生国際ボラんティア団体”WITH”メンバー大活躍!

毎日太平洋諸国にいるような気候ですね[:太陽:][:汗:]
マーシャル諸島共和国公使のアルフレッド氏曰く、
「今年の夏は、本国のマーシャルよりも日本は本当に暑いです!!!」と。
先週日曜日WITHのメンバーが、国際青少年デーにちなんで開催された
「私たちが未来に残せるものは何か」WFWP国際協力シンポジウム実行委員会主催
でASPAとの協働事業パプアニューギニア支援活動をアピールしてくれました[:女性:]
シンポジウムではWITH初代代表の國重侑輝君がパネリストの一人として、
「国際協力とは、途上国へGIVEすることが活動主旨と思っていたが、
 現地での交流体験によって、必ずしもGIVEだけではなく、そこには
 TAKEしている自分達がいることを認識した。
 そして当時なげやりだった高校生活が一変。受身的な自分から、自ら行動する
 エネルギーが湧いてきた。」と
これからの社会貢献に向けての視点も含め、大熱弁してくれました。[:ぎょ:]
第8次パプアニューギニア支援活動に隊員として大活躍してくれた國重君[:にひひ:]
ASPA活動の最終目的「異文化を尊重し合い、お互いの人間成長」の意義を
学んでくれていました[:チョキ:]
これからも次世代育成に一助していきます~エールよろしく[:ワイン:]

駐日マーシャル大使来広歓迎!

*去る8月6日駐日マーシャル諸島共和国大使:JB・カブア氏が広島原爆慰霊式参列のため、来広されました。
  大使曰く、「式典では、本年各報道陣がフォーカスした駐日アメリカ大使の前席だったとか・・・・
  残念ながら、新聞掲載写真には頭髪のみ写っていた。」と苦笑い[:にかっ:]
  
  翌7日プライベートな一日とのことで、早速松村理事長が中国山地の美しい山間カントリー風景をご招待。
 
  で、広島在住のASPA会員にお世話いただき、「キッチンたまがわ」でランチにシシカレー[:コーヒー:]
  ダム見物等の町観光後、津浪にある「楽居庵」にお連れし、夕食[:お酒:]  
  天然の鮎や猪肉、手作りハンバーグ&コロッケ、珍味の太刀魚稚魚干と手料理でおもてなしさせていただました。
  
  大使は「山がないマーシャル。日本の田舎風景は、他国と趣がまた違って、本当に美しい!」を連発[:チョキ:]
  プライベートな一日をのんびりした歓談と共に過ごしていいただけました[:四葉:][:love:]
  急なことで、皆様に連絡できなくて、ごめんなさい[:汗:]
  次回は東京で大使をお招きし、懇親会を開催させていただきます。[:チューリップ:]
  
  写真:カブア大使(右から3人目)